タグ別アーカイブ: 土地分譲

【ゼロキューブ】T様邸、上棟しました!

皆さんこんにちは、新人の渡辺です。

今年もまた梅雨の季節を迎えました。

雨が続くのはアウトドア派の私としてはなかなか厳しいものです。

アウトドア派の雨の日の楽しみ方がありましたら、ぜひ教えてください!!

 

さて、今回も上棟のご案内をさせていただきます。

b3

 

 

 

 

 

さいたま市岩槻区馬込で規格住宅のゼロキューブ+BOXが上棟しました。

(写真は2日目に撮影)

 

今回はこちらの現場の工法の【2×4工法】について紹介しようと思います。

2×4工法(ツーバイフォー)とは枠組壁工法とも呼ばれ、こちらも地震に強い構造になっています。

b1 b2

 

 

 

 

 

柱や窓の枠を分けてつくる在来工法と違い、

合板に既製の角材で枠などを貼り付けて、完成した壁を立てて土台と繋げる

という作業を四方の壁1枚ずつ組み立てます。

在来工法が線で作り上げるならツーバイフォー工法は面で作り上げていく、

とイメージしたほうがわかりやすいですね。

 

壁そのものの耐震性が強いので一般の住宅より地震に強いです!

簡単な説明でしたが、皆様にこの工法も知っていただけたら・・と思います。

弊社の注文住宅部門では、パナソニック耐震住宅工法(テクノストラクチャー)も

取り扱っております。こちらの構造説明会も随時開催しております。

やっぱり地震に負けない安心できるお家に住みたいですよね!

以上、新人の渡辺からでした。

【新入社員研修】浦和美園|上棟の現場見学に行ってきました。

皆様こんにちは。新入社員の渡辺です。

春の日差しが心地良く過ごしやすくなってきました。
私も少しずつ緊張もほぐれ、会社に慣れてきています。

先日は、浦和美園にてO様邸が上棟するということで、見学をさせていただきました。
↓は私が撮影してきた現場写真です。

syasin  DSCN0563

私はテクノストラクチャー工法の建物を初めて見たので新鮮な気持ちでした。

 

皆さまにもこの工法がどのようなものか知ってほしいため、この場をお借りして説明させていただきます。

DSCN0547

テクノストラクチャー工法とはパナソニックビルダーズグループで提供している家の工法です。

木は縦方向の力に強いですが、横方向の力に弱いため梁を厚くしないといけません。

ですがその弱点を木よりも強い鉄を使ったテクノビームで補っています。

↑の写真がそのテクノビームです。

そして柱と梁のつなぎ方ももう一工夫されています。木材に細い孔を開けてピンを通してかたく固定するドリフトピン接合が採用されています。

なんと!金具を使った一般接合の約3倍の引き抜き強度を誇っています!

本来2階建ての木造住宅には構造計算が義務づけられていませんがPanasonicによる388項目ものチェック項目をクリアした構造計算を、

お客様の間取りが決定してから1棟1棟行っています。

地震に強い安心できる暮らしの提供と皆様に信頼され、そして愛される会社を目指して私も日々頑張っていこうと思います。

 

皆様にも是非この機会に見学していただきたいと思いました。

ご家族皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

モデルハウス見学希望の方はこちらへ

浦和美園|M-WINGの施工エリアの住所が変更になります

◆皆様お世話になっております営業の手塚です

明日2017年2月18日よりM-WING施工エリアの住所が変更になります(換地処分により)

M-WING町名変更

◆詳しくは下記ページの住所変更の手引きをご覧ください

【緑区】 【岩槻区】

ちなみに弊社の浦和美園事務所の住所は下記のとおりです

〒336-0967 さいたま市緑区美園4丁目13番地7になります

宜しくお願いいたします